アジェンダ・プロジェクト・京都

アジェンダ・プロジェクト・京都のブログです。 日々の活動、今後の活動予定、作成したビラなどをアップしていきます。

政府に大飯原発再稼働反対の要請を送りました。

政府に対して大飯原発再稼働に抗議する文書を送付しました。
少し遅くなりましたが、以下に掲載します。


抗議及び要請書

大飯原発再稼働を絶対にやめて下さい!

内閣総理大臣 野田 佳彦 様
内閣官房長官 藤村 修 様
経済産業大臣 枝野 幸男 様
環境・原発事故収束担当大臣 細野 豪志 様

 6月8日の夕刻、野田首相が大飯原発3、4号機を再稼働すべきと判断したと表明したことに対して、私たちは強い怒りをもって抗議します。
 これでもし大事故が起きてしまったら、野田首相はいったいどのように責任をとるというのでしょうか?福島事故の現状を見ても、誰も責任などとっていません。このような無責任な判断など、決して許すことはできません。私たちは、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を、最終決定しないよう強く要請致します。
 再び若狭の原発で事故が起これば、関西までが放射能で汚染され、取り返しのつかないことになります。福島原発事故の原因究明も十分に行われておらず、大飯原発では免震棟やフィルター付ベントもなく、防潮堤のかさあげなど、基本 的な安全策すらとれていません。
いま再稼働を強行することは、福井はもちろん、京都、滋賀ほか、多くの住民を危険にさらすことになります。無責任な再稼働の決定をしないよう強く要請致します。

2012年6月10日

(NGO)アジェンダ・プロジェクト京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
TEL/FAX075-822-5035

追悼 

昨年、当会主催の講演会に講師としてお招きした弁護士・ジャーナリストの日隅一雄さんが、
昨日お亡くなりになりました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
先日も日隅さんの著書で学習会をしたばかりでした。
もっと生きて、メディアや原発の問題などで活発に発言してほしかった。
あまりにも早すぎます。
主権者として振る舞うために、権力に対して物を言い続ける、行動を続ける。
日隅さんが残したメッセージを広げていくため、活動を続けていきたいです。
ありがとうございました。

PB261090
昨年11月、アジェンダ・プロジェクト京都主催、「原発安全神話の語り部たち-マスメディア・大学」での日隅さん


==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian1@livedoor.com

==========================



定例学習会&大飯原発再稼働反対デモ

先週予定し延期になっていた、日隅一雄さんの著書「主権者は誰か」(岩波ブックレット)を使った学習会を行いました。

日隅本


福島事故後が明らかにした政府や東電による情報統制・隠蔽、それを黙認してきた大手マスコミなどを批判し、私たち市民一人一人が主権者との意識を持ち、積極的に情報の取得と政治的な主張を表明していくことの重要性を説いています。 大変有意義な本です。定価520円。ぜひ購読ください。

今日16時から円山公園開始のデモに参加しました。
大飯原発の再稼働の動きが強まり、来週にも強行されようとする中、
抗議の声をあげました。
450人が円山から市役所前まで歩きました。

GEDC0636

GEDC0642

GEDC0640

GEDC0643



GEDC0647

==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian1@livedoor.com

==========================
記事検索
プロフィール

アジェンダ京都 ブ...

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ