アジェンダ・プロジェクト・京都

アジェンダ・プロジェクト・京都のブログです。 日々の活動、今後の活動予定、作成したビラなどをアップしていきます。

2012年11月

京大11月祭で武藤類子さんの講演がありました

昨日、アジェンダ京都共催企画、武藤類子さん講演会「原発事故にも刑事責任を!」が行われました。
参加者は90名、会場はいっぱいです。
武藤さんは、福島県三春町に在住。チェルノブイリ事故から反原発活動を続け、現在は東電・原子力機関の関係者などを刑事告訴した「福島原発告訴団」の団長をつとめています。
GEDC1078

講演の前半は、その訴訟をめぐる話。
これだけ多大な被害をもたらした事故について、未だに誰も罪に問われていない中、
福島の人々の怒りがこの訴訟につながっています。
この動きは福島にとどまらず、現在は全ての都道府県から告訴人が集まっています。
原発の状況は、4号機の燃料プールの問題や3号機建屋での作業中の鉄骨の落下事故など、
予断を許さない状況が続く福島第一原発。
その周辺の地域では、除染作業が行われ、川内村では「帰村宣言」がなされるなど、
事故が収束したかのような動きが福島の各地で見られています。
ある地域では、除染後に出た廃棄物は、作業を行った家の道を挟んだ向かいに置かれ、
その処理場は未だに決まっていません。

GEDC1079
告訴団の事務局をされている地脇さんからは、福島で行われている被曝に関する検査や住民対策の実態が報告されました。子どもたちのエコー検査の結果を煩雑な手続きを踏まないと開示しようとしない対応、「安全」を強調し続ける住民説明会。命を軽視する行政の対応に憤りを覚えました。

GEDC1081


休憩を挟んで武藤さんの福島での暮らしを写真で紹介していただきました。
ドングリの収穫と調理法、家を訪れる様々な昆虫たち、薪ストーブと伝統的な調理器具、
切り盛りする喫茶店の半分の電気をまかなうソーラーパネル、など。
周囲の豊かな環境に支えられた無駄の無い生活スタイルは、全ての来場者の共感を呼びました。
そのかけがえの無い環境を破壊した原発事故。
そこから刑事告訴へと向かうことの必然性をプロ並みの技術で撮影された(特に虫たち!)写真群を見ながら強く感じました。

11月祭期間中、展示もやっていました。
3日間の総来場者は400名!
ピースナビの皆さん、お疲れさまでした。

GEDC1083

GEDC1084


PB251126


次回予定

定例学習会
12月2日(日)14時から
下京いきいき市民活動センター本館会議室2
「アーミテージ報告を読む」

ご期待ください。




==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian1@livedoor.com

==========================




11・11関電本店1万人大包囲  に行って。

地下街を抜けて到着した西梅田公園も雨模様。
高架の下で雨を避けて集まりました。
その数、750人。
東京の行動に連帯し、福島事故から一年八ヶ月の日に脱原発集会が行われました。

GEDC1078
「熊取六人衆」の一人、小林圭二さんのアピール
GEDC1083
大学教員の下地さん。なかなか熱い方です

GEDC1087
衆院議員の服部さん。移動するのが大変なので同じアングルです

集会は40分ほどで、大飯の活断層問題や被爆労働者問題などについて報告がありました。
関電本店に向かって歩きました。


GEDC1091
関電本店に向かって、歩道を行進。



GEDC1093
関電本店ビル。高さを強調する写真

本店前では毎週金曜日に講義活動が行われており、
ゲート前では様々なチラシやリボン(?)の装飾が付けられていました。
テントも何張かありました。

GEDC1094
関電前集会はこんな感じ。傘で前が見えない中、1時間半ぐらいアピールが続きました。
大阪ではガレキの焼却問題が正念場を迎えており、来週の住民説明会のあと、焼却が強行されようとしています。アピールはそのことに言及するものが多かったです。
GEDC1096

関電前には1100人。
合流するはずだったデモが雨天中止になった影響もあり、タイトル通りには行きませんでしたが、
関西各地から脱原発のエネルギーを結集し、次への戦いの糧にできたのではないでしょうか。

==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian1@livedoor.com

==========================









京都大学11月祭の企画案内

アジェンダ京都共催企画です。
チラシをご覧ください。

http://image01.w.livedoor.jp/a/o/agenda-kyoto/a48c3eea2ec9618d.pdf
裏面
http://image02.w.livedoor.jp/a/o/agenda-kyoto/526fbd2b7383bae9.pdf
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ