今年4月にリニューアルオープンしたピースおおさかに行きました

橋下氏、維新の会が府政や市政で主導権を握るなか、ピースおおさかは展示内容の変更を迫られ続けて来ました。やり玉にあがっていたのは日本のアジア侵略について内容でした。
年間の予算は大幅にカットされ、大阪空襲を中心にした被害の側面を全面に出したリニューアル案が出されました。それに反対する声が上がりましたが、運営側はそれに耳を貸さないまま、今年オープンをむかえたのです。
a0074197_911917




















今回、約2時間かけて見学しましたが、日本の侵略の歴史は完全に予想以上に省かれていました。「大阪空襲資料館」という名称の方がふさわしいと感じました。
展示資料や説明については見ごたえがあるもので、戦争の悲惨さは伝わってきました。しかし、なぜこのような結果に至ったのかという原因が知ることが難しい展示内容です。言うまでもなく、大阪空襲は日本が侵略戦争を行った帰結であり、二度と過ちを繰り返さないためには、加害の歴史を知ることは必須です。
小学校や中学校で見学に来ることが多いようですが、授業や自らの学習を通じて欠落している点を補ってくれることを望みたいです。



次回予定
7月11日(土) 14:00から
安保法制まとめ
下京青少年活動センター 2階 小会議室C

7月25日(土) 14:00から
雑誌「アジェンダ」49号
下京青少年活動センター 2階 小会議室A

==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian78@gmail.com

==========================