2012年が明けました。
今年もよろしくお願いします。

当ブログ管理人が、メディアで話題の温泉施設、福井県敦賀市の「リラ・ポート」行ってきました。

約24億4千万円の電源三法交付金がつぎ込まれて建設されたこの施設は、
開業以来赤字続きで、現在は民間に委託して運営しているようです。
いわゆる「原発マネー」で作られたレジャー施設は、どこも似たような状況のようです。

IMGP0003
リラポート外観。3階建ての細長い建物です。10時過ぎにいきましたが、そこそこ車が止まってました。

IMGP0004

IMGP0005
ガラス張りになっています。

IMGP0006
入り口付近。

IMGP0008
玄関。受付付近

IMGP0009
券売機。大人1000円。敦賀市民700円。あまり安くないですね。

IMGP0010
2階ロビー。なかなか立派です。
IMGP0011
2階宴会場。ここもなかなか立派。

IMGP0017
ロビーにはマッサージチェアも。一回300円。


IMGP0016
3階が浴場。脱衣所や浴場内は撮影禁止でした。
お客さんは10人ほど、雪景色を見ながら風呂に入りました。
アクティブゾーンは温水プール的な施設。別料金だと勘違いして行けず。


IMGP0018
2階の展望スペースから敦賀市街を望む。山は雪化粧して美しい。


原発がらみのお金を使って作った立派な施設は、どれだけ市民に受け入れられているのでしょうか。
設備の割には高めの料金設定で地元の人たちが足繁く通える施設とは思えませんでした。
私が行ったのが土曜日でしたので、そこそこ利用者がいましたが、平日はガラガラだそうです。
赤字を続けながら運営が続けれられるのも原発マネーのおかげです。
敦賀市長は年頭の会見でも敦賀原発3号、4号機の建設を要求するなど、
日本の首長(政治家)の中で、推進派の最右翼であるといえます。
2012年を原発マネーで立地自治体を買収する馬鹿げた構造を終わらせる年にしたいものです。



IMGP9985
敦賀市S地区。市内とは違って雪で埋もれてます。



アジェンダプロジェクト京都 学習会のお知らせ

1月14日(土)  10:00から
 
 テーマ:TPP問題
 場所:ひとまち交流館2階ミーティングルームもしくはロビー

1月28日(土) 10:00から

  テーマ:原発連続学習会  御用学者問題
  場所:ひとまち交流館2階ミーティングルームもしくはロビー

  



==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian1@livedoor.com

==========================