1月27日、午前10時よりひとまち交流館で反原発連続学習会を行いました。
テーマは御用学者問題。
原発事故後、東大の研究者をはじめとする原子力の専門家が、
メディアで事実を覆い隠す発言を繰り返しました。
彼らは、事故前から「原発安全神話」を振りまいてきたのであり、
その責任は極めて重いものです。
学習会では、御用学者が生み出されてきた背景や今後の専門家との距離のとり方、
などについて議論しました。
寒い日が続いています。すべての原発が止まるまであと少し。
再稼動を許さない闘いを進めましょう。

学習会の会場。ひちまち、ミーティングルーム
GEDC0071

学習会レジュメ
GEDC0072



今後の予定。
2月4日 滋賀の反原発デモに参加
  5日 四条河原町、脱原発1000万人署名・合同署名集めに参加
 19日 学習会 アジェンダ35号を読む
      ひとまち交流館 10:00から 

宣伝用チラシです。ご自由にお使いください
http://image01.w.livedoor.jp/a/o/agenda-kyoto/9ead06ce6ba20b54.pdf



==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian1@livedoor.com

==========================