政府に対して大飯原発再稼働に抗議する文書を送付しました。
少し遅くなりましたが、以下に掲載します。


抗議及び要請書

大飯原発再稼働を絶対にやめて下さい!

内閣総理大臣 野田 佳彦 様
内閣官房長官 藤村 修 様
経済産業大臣 枝野 幸男 様
環境・原発事故収束担当大臣 細野 豪志 様

 6月8日の夕刻、野田首相が大飯原発3、4号機を再稼働すべきと判断したと表明したことに対して、私たちは強い怒りをもって抗議します。
 これでもし大事故が起きてしまったら、野田首相はいったいどのように責任をとるというのでしょうか?福島事故の現状を見ても、誰も責任などとっていません。このような無責任な判断など、決して許すことはできません。私たちは、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を、最終決定しないよう強く要請致します。
 再び若狭の原発で事故が起これば、関西までが放射能で汚染され、取り返しのつかないことになります。福島原発事故の原因究明も十分に行われておらず、大飯原発では免震棟やフィルター付ベントもなく、防潮堤のかさあげなど、基本 的な安全策すらとれていません。
いま再稼働を強行することは、福井はもちろん、京都、滋賀ほか、多くの住民を危険にさらすことになります。無責任な再稼働の決定をしないよう強く要請致します。

2012年6月10日

(NGO)アジェンダ・プロジェクト京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
TEL/FAX075-822-5035