昨日に行われた秋山豊寛さん講演会「原発難民になって」に参加しました。
会場は京大農学部の教室。400人の参加で会場は立ち見も。
GEDC0638


元ジャーナリストで宇宙飛行士の経験もある秋山さんは、テレビ局を退職し、
福島で農業を営んでいました。そこで原発事故に遭い、現在は京都にお住まいです。
住んでいた所は原発から32キロのところで、30キロ圏内ならもらえる補償金などはなく、
自費で避難を余儀なくされました。
農業を始めたきっかけは、宇宙船から見た地球の美しさにうたれたことで、
持続可能な生き方を追求した結果だったとのことです。
地に根ざし、自然とともに生きる営みを破壊した原発事故。
福島の農民たちの怒りを秋山さんが代弁しているように感じました。
最後に巨大な原子力推進勢力に対抗するために、沖縄の反基地闘争に学び、地域に根を張った長い戦いを行う必要を説き、講演は終了しました。
佐伯さんのアピール、今週末の関電前行動の呼びかけなどが講演後にありました。
GEDC0640



GEDC0643




==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian1@livedoor.com

==========================