本日、下京いきいき市民活動センターでシェーナウの想い~自然エネルギー社会を子どもたちに~」の上映会を行いました。
この映画は、ドイツの地方都市・シェーナウで住民たちの手によって作られた電力会社を取り上げたドキュメンタリーです。
映画では、チェルノブイリ事故後、脱原発を求める声が高まる中で、原発で作られた電気を拒否し、
巨大電力会社に対抗する住民たちの運動の過程が生き生きと描かれています。
再生可能エネルギーに特化した電力をドイツ各地に送るユニークな電力会社の歩みは、
脱原発を目指す私たち日本の市民にも多くのヒントを与え、勇気づけるものです。
参加者は約15名。上映後、意見交換会を行い、内容を深めました。
まだご覧になっていない方は是非。とてもいい映画です。

次回予定
9月30日(日) 10:00
アジェンダプロジェクト事務所(下記の連絡先の住所)
金子勝著 「原発は不良債権である」 を読む

10月14日(日) 14:00
下京いきいき市民活動センター本館 会議室2
雑誌「アジェンダ」38号 から

==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian1@livedoor.com

==========================