5月25日、定例会がありました。
憲法関係のビデオを鑑賞し、意見交換をしました。
ビデオは、戦後直後に結成された憲法研究会の活動と彼らが作成した憲法草案について紹介する作品でした。
鈴木安蔵という憲法学者を中心に、戦中に軍部によって弾圧された言論人が集まり、作られた憲法草案は、GHQの憲法案にも取り入れられました。
ビデオには、策定にあたった将校の証言も収録されていました。

鈴木は、明治期の自由民権運動を高く評価し、「東洋のルソー」と言われた植木枝盛の憲法案を研究するため、高知にも赴いています。現行憲法は、こうした思想的水脈を受けついで誕生しました。
改憲派の言う「押し付け憲法」論に対抗するために多いに役立つ内容でした。



次回
6月15日(土) 13:00 開場 13:30 開始
 アジェンダプロジェクト10周年企画
     「経済成長主義を超えて―脱成長・循環型社会へ!
  京大文学部第三講義室


6月29日(土) 14時から
 定例会 新自由主義批判(仮)
下京いきいき市民活動センター 講義室2



==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian1@livedoor.com

==========================