本日12月15日、京都府京丹後市の経ヶ岬に建設が予定されている、米軍のXバンドレーダー基地に反対する取り組みに参加してきました。
今年二月に日米で合意がなされ、京都府・京丹後市の首長も受け入れに同意するなど、動きは急激で地元住民の合意形成もないまま強行されようとしています。
この動きに反対する取り組みが夏以降に京都市内でも進められてきましたが、今回現地に行き、京都だけでなく関西各地からの反対の意思表示をすることになりました。

京都駅前からバスで7時30分に出発、一路経ヶ岬をめざしました。
11時頃、現地に到着しフィールドワークをする予定が、九品寺(通称穴文殊)に向かう道は数十人の機動隊が封鎖。あまりにも過剰な対応に、参加者は怒りの声を上げるとともに、現政権にとって基地建設反対の闘いへの警戒が高いレベルにあることを実感しました。



GEDC1824


















この道の奥に穴文殊が。それにしても警官多すぎ


一行は穴文殊をあきらめ、周辺を少し見学しました。
GEDC1833


















奥に見えているのが自衛隊の建物。米軍基地の建設にあわせて一部が移転、新規の増設もされるようです。



GEDC1838


















こちらの奥の土地に米軍基地が建設される予定です。すでにほとんどの地権者の仮契約が済んでおり、その際、かなりの法外な値段を提示していることが判明しています。

GEDC1837


















多数の警官を動員してまで守ろうとしているもの、それは地元住民をはじめとする市民の安全や平穏な生活でないことは確かです。




その後、岬がよく見える高台に移動して、ミニ集会を行いました。
GEDC1848



















集会後、岬巡りのバスは走り、京丹後市役所へ。
GEDC1863




















そこで集会とヒューマンチェーン、デモを行いました。

GEDC1865




















GEDC1868


















雨も風も強く、コンディションは悪かったですが、多くの市民が現地に集い声を上げたのは大きな成果だと思います。
これからも建設阻止のために闘いを続けたいと考えています。

==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian78@gmail.com

==========================