4月20日、京丹後市で建設が画策されている米軍Xバンドレーダー基地の建設に反対する集会とデモに行ってきました。

昨年12月の集会に続き、バスで現地に向かいました。
防衛省は約1週間前に3回住民説明会を行い、5月着工予定とかなりペースを早めており、反対集会としては時宜を得たものになりました。

GEDC1899


















現地、宇川につくと集落の入口付近ですでに警察が沢山お出迎えでした


朝に京都を出て昼過ぎに現地に到着。宇川農業会館で集会が行われました。現地で反対運動を続けている三野さんと永井さんのお話・情勢報告、各地の反基地闘争の報告など、濃い内容でした。



GEDC1905


















GEDC1907



















宇川の永井さんは、毎回ユーモアに富んだ分かりやすい話をしてくれます。今回の話しも行政がいかにデタラメで、住民の意思を踏みにじっているのかを実感することができました。
沖縄や岩国、神奈川の報告は、基地が来ると様々な被害がもたらされることを改めて考えさせてくれるものでした。Xバンドレーダー問題が京都や関西だけでなく、全国的に取り組む課題であると確認しました。
GEDC1914


















集会会場となった宇川農業会館




集会の後はデモです。
風光明媚な海辺の町を歩くというあまり経験のないデモでした。
GEDC1915


















集合場所の足下は砂浜警察の数もすごいです


沿道では住民の方々が、家の前にでてきて手を振ってくれるといった感動的なシーンもありました。
GEDC1922



















GEDC1929



















GEDC1937























自衛隊基地につながる穴文殊の入口は今回も厳重封鎖



こうした反応は、住民への説得や説明に力を注がれた地元・宇川や京都のメンバーの皆さんの努力も大きいですし、住民の意思の強さもあると思います。


これからが正念場です。建設阻止のためがんばりたいです。






==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian78@gmail.com

==========================