2月1日、アジェンダプロジェクト京都の定例学習会を行いました。テーマは「アジェンダ」特集 問われる日本の戦争・戦後責任―戦後70年を迎えてから「従軍慰安婦」問題。元NHKの池田恵理子さんの論文「政治に支配されてきた「慰安婦」報道とメディアの危機」を取り上げました。
jour47





















以前の学習会でもテーマになった、昨年の朝日新聞の慰安婦検証記事をきっかけに右派の攻撃が続き、歴史の事実を歪曲する主張を繰り返しています。
学習会では、90年代からの「慰安婦問題」をめぐる議論を振り返り、現在の安倍内閣のメディア介入(特にNHKの人事)まで報告がありました。


安部内閣は戦後70年になる今年、新たな談話を発表するとしています。その内容は「侵略」という文言を入れず、アジア民衆への謝罪にも触れないなど、河野、村山談話から大きく後退する内容になる可能性が高いです。このような動きを許さず、歴史の事実を継承していくことがアジアの民衆との関係構築に不可欠です。


次回予定

2月15日(日) 14:00から
テーマ 税金逃れをしている大企業・富裕層の問題
     ー志賀櫻氏の著書からー
場所 アジェンダプロジェクト事務所
    南区東九条北松ノ木町37−7


==========================

アジェンダ・プロジェクト・京都
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
携帯 090-9998-9245
mail zetian78@gmail.com

==========================